おや? ぎゃまのようすが…?

  • 2017.04.25 Tuesday
  • 22:07

 

 

 

あっれれ〜おかしいぞ〜('ω')  

 

 

40秒で更新しな! アニメーター ぎゃま

日常の出来事

  • 2017.04.20 Thursday
  • 10:00

おはようございます。木曜更新担当の白石です。

最近、忙しすぎて軽いパニック状態です。

こんな時こそ、有能なアシPさんが大活躍。

「だって、プロデューサーのアシスタントって、直子のアシスタントでしょ。

 やりたい事、かわりにやってあげるから言いなー。」

「んーと、、、ネムイ」

「んじゃあ、先帰って寝るわー。」

「お腹すいた」

「じゃ、代わりに爽でも食べるか!」

…なんだか違う。。。

 

そんなやりとりの日々ですが、本編やら版権やら、毎日が納品日!

頑張ります!

 

制作:白石

は?22時…?   はや・・・

  • 2017.04.17 Monday
  • 21:19

こんばんは。火曜日更新担当のアニメーターのぎゃまです。

今週も火曜日に更新するという事柄だけは守ろうと思います。尚、内容は…


先週行ってきたベルセルクイベントについて更新するって言っといて

出来て無かったのは、あれしかないです。

手持ちカットが片付かないから。作画あるある。

ベルセルク作画パート、アニメーター一丸で頑張って、こしらえてます…!

 

てーきゅう12期ってだれか嘘つけよwwって言ったら

その後9期発表されるし、ベルセルクもう絶賛放送中だし、

つい先日わぐちゃん達が、ミルパンセにいらっしゃっておおwとなったり、

お花見するかーって気分になって外に出る頃には、ほとんど枝と化してるし

流れるように色んな事過ぎていく…そして時間も過ぎている。黄金週間ももうすぐ…

 


(作業中の素材にラクガキだめ!ぜったい!消すなら…許される…?(だめ))

 

今週のぎゃま的動物アニメ7本目

【ケチャップ】

ねーこはグルメのナンバワン!でお馴染みのクッキングにゃんこアニメである。

1999年頃放送で、全65話である。再放送も数年に渡り、何度もされた。

内容はカフェ内で働く猫達のドタバタショートアニメである。ケチャップというタイトルだが、

しいていうとカフェなので、ケーキとかお菓子系ばっかり作っている。

 

個人的にバナナケーキ作る話がホント好きで、この作品でぎゃまが好きなキャラは、

主人公のピクルスも捨てがたい(時々影薄いけど)が、やはりグラーシュだろう。シェフかっこいいもんな〜

5分という短さだが、内容は毎回とても濃ゆい。

こう感じさせるのはやっぱザックリ調理シーンや、性格悪い青い猫ウエイターのあれこれがあってこそだろう。

 

調理シーンはとにかく砂糖!(ダバー)塩!(ドサッ)水!(ベチャ!)

という具合に材料をぶち込んで作っている。調理SEが若干汚い音なのも特徴。良い意味で雑。

良い意味とは何?と聞かれたらこの大雑把っぷりが癖になる。と言いたい。

まともにツッコミを入れるとこうも荒っぽさが目立つが、

『調理の楽しさ』というのでは、個人的料理アニメにおいてこのアニメが筆頭なのではと思う。

 

料理作品といえば慎重に…繊細に…そして奥深く感も良いけど、

こんな感じに思い切りとか、成り行きがあってもいいなと思う。

そんな適当なら楽しいよwってなるけど


雑なんだけど、普通に作ってみたいとか、食べてみたくなるは感じちゃう不思議。

そんな感覚を観てる人に感じさせたら料理アニメとしては万々歳ですしね。

日本語の再放送orDVD化はまだかー? 続く

 

 

最近クリスタを本格的に触り始めました。使い方もっと覚えて仕事にも生かして行きたいな〜

 

花より団子 よりケモノ アニメーターぎゃま

新しくして

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 16:10

で、文字と背景をいじってみました。へにょへにょ具合を少しシュッとさせてみて、背景は桜風味に。どうでしょう?

 

どうも、タナカです。東京の桜は散り始めてますね。またすぐに変えなきゃかも…

 

先週は急遽帰省しなければならなくなり、結果仕事のスケジュールが押されてとてもとても金曜日の更新している時間がなかった次第。またしても申し訳ない。

言い訳はさておき、先週頭から会社におらず週半ばに戻ってきたわけなのですが、会社に来たら知らない人がたくさん増えていたのですよ。驚きです。ええ、4月入社の子らが来ていただけなのですが。制作に1人、作画に3人、作画は先月ごろから2人入っていたので、計6名の新人さんが新しくやってきたわけでして。30名足らずの会社でそれだけ来たら、ぱっと見「増えたな」と思う訳でして。

なにはともあれこの新人さんたちからでも、会社のなかに新しい風が吹いてくれれば良いこと。期待大です。

 

そんな新戦力たちとこれからベルセルク・てーきゅう・Wake Up,Girls!その他新企画と戦っていきますので、今年度もどうか弊社をよろしくお願いします。

ぷはー!こりゃまずい濁り茶だー!!

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 22:00

 

すいません…明日は代休頂いたので、木曜日に改めて…

ああ…動物アニメについて語りたかったああ(そっちかーい!!)

 

アニメーター ぎゃま

今日は色々!

  • 2017.04.07 Friday
  • 13:04

おはようございます。

今日はスタジオで健康診断です。

「体重と面積を減らしなさい」と毎回医者に言われる木曜更新担当白石です。

昨日はバタバタしていてブログ更新が出来ませんでしたが、今日もバタバタしますよ〜。

 

まずは

てーきゅう9期が制作発表されました!

やったー!!!

追って発表されるキービジュアルも、お楽しみに!

 

「え、ベルセルクは?」

「Wake Up,Girls!新章は?」

と先に決定されている作品群がある為、隙間を必死で作っての作業となるのですが、

やっぱりシリーズものが続くのは嬉しいことなので、とにかくみんなで頑張ります。

応援宜しくお願いします!!

 

そして。

『ベルセルク』こちらも本日夜から放送開始です!!!

こちらもお楽しみに!!

 

制作:白石

 

 

 

てーきゅう12期決定!!・・・・?

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 21:32

エイプリルフールにブログで誰かが

てーきゅう12期決定!!

24クール放送!!

劇場版決定!

みたいなの…
やってくれるはず…と期待していたアニメーターのぎゃまです。

冗談言ってる場合じゃねえ!ってのが今の現場。

今週から遂に放送開始なんですよ…今日改めて実感しました。

ファファッ!今のベルセルクの手持ちカット、明日締めなんて嘘だ嘘だ嘘だ(; ・`д・´)

てなわけで、最速のお披露目放送は4月7日(金)から!

放送の詳しい情報はこちらでご確認ください〜

 

そういえば、なんで動物アニメ紹介欄字ィ小さいんですか?と言われました。

あそこは完全趣味枠なので、字小さくしたら読もうとしないと読まないからね。

記事密度ごり押しで読みづらくないよう、住み分け的な配慮です。

あ。アニメタイトルが太字でデカいのはダイレクトマーケティングです。

作品に興味わけばよいと思うよ。って願いを込めてます。す!!!!!

 

今週の日曜日には、ベルセルクのビジュアル・スペクタクル・イベントがあり、ぎゃまも潜入しました。

生贄志望がいっぱいいました。命からがら蝕から戻ってきた潜入レポ、長くなりそうなんで、

明日辺りに更新します。よかったら見てください〜写メ撮ってきたぜ〜

 

 


今週のぎゃま的動物アニメ6本目

【ぼのぼの】

さいしょのしーずん1995年ほーそー。全48わ

さいきんつくられたしーずん2016年からいまげんざい

こーひょうほーそーちう。

 


めいげんと てつがくを ほのぼのしたなべで につめて

りふじんで あじつけしてから レンジでそくせきチンした

すてきなどうぶつアニメ  いじょう。

 

 

 

ア゛ッ!そうそう!最近公開になったてーきゅうの最新話!!

早くアニメでやりたくてってか見たくてウズウズしてます。これってアニメで作るなら9期ですか?10期ですか!?

教えてください製作委員会で(リアルで)偉い人様!

ネクストシーズンの制作決定はまだかーッ!?

 

眼球がとろけちゃう。

  • 2017.04.03 Monday
  • 13:08

人の目で見ることのできる光の中で最も強いエネルギーを持っていて網膜に直撃する光。
その光の名はブルーライトっ!

 

【ブルーライト】
目や身体に大きな負担をかける為、厚生労働省のガイドラインには、
一時間のデジタルディスプレイ機器作業を行った際、十五分の休憩ることが推奨されている。

 

なんて危険な可視光線なんでしょう。

 

先輩はブルーライトとお友達なのでいくらブルーライトが網膜に直撃したところで、
『見つめあうほど気持ちよくなるぜ』くらいの軽口を叩いちゃうでしょう。
正直、山蔵はこの先輩のことミルパンセの奇跡だと思ってますから。

 

山蔵はブルーライトと全然お友達じゃないので眼球がとろける前に対策を講じなければなりません。

調べてみるとブルーライトをカットするPC眼鏡なるものが存在するらしいのです。

 

その眼鏡の名はバーチャルボーイっ!!

 

【VIRTUAL BOY】
その外見から「赤い眼鏡」とも呼称され、当時の少年たちを発狂と3D酔いの渦へと導いた謎の眼鏡。
テレビに接続せず電池で駆動するが、視界を覆う専用ディスプレイが必要となる為、
室内のデスクトップでのプレイが主となる、特異なゲーム機である。

 

ちなみにブルーライトとはまったくもって関係はない。

 

 

皆さんもアニメの見過ぎにはご注意を。山蔵でした。さよなら。

 

春番放送直前

  • 2017.03.31 Friday
  • 13:05

どうも、風邪がぶりかえしそうなタナカです。先々週で完治したと思ったのに。

みなさま、まだまだ寒暖の差が激しい季節です。体調にはお気を付けください。

 

今日は3月の末日。明日から新年度のスタートですね。明日は土曜日なので、4月3日から始まるところが多いかと思いますが。

そして明日から春番の放送開始です。今期はなんと60本もあるとか。多すぎやしない?とも思いますが、それでなんとか仕事にあぶれず食べていけているというところがあるので、なんとも複雑なところです。

でもって、ワタシの家のテレビには前クールの録画番組がまだまだ大量に残っているのです。リトルウィッチアカデミアがまだ1話以降観られていない!観よう観ようと思いつつ、帰ってきても別の番組を観、ネットをし、本を読んでいる有様。そりゃ溜まるばかりです。いっそ録画はやめようかとも思いますが、やっぱり観たいものが出てくる始末ですから、悩みどころです。録るべきか録らざるべきか。

 

そしてこの時期になると作画のMさんから「動画でやりたい外の作品リスト」がやってきます。

毎期やってくるのですが、明らかに今期はベルセルクでメチャクチャ忙しいし大変だというのに持ってくるのです。

リストには、比較的線の少ない作品から線たっぷりのイケメン、手書きロボットやエフェクトが山のように出てきそうなものまで数十作品。もうこれは仕事への熱意と各作品への愛ですよね。

ちなみにわざわざカラフルに囲ってまで「ゼロから始める魔法の書」を推してきたのはわれらがぎゃまさん。

「どうせケモノなんでしょ?」

「違いますよ。失敬な」

「でもどうせケモノ目当てなんでしょ?」

「だから違いますよ。ちゃんと公式ホームページ見てください」

ホームページ検索…

「そうやってちゃんと見ないで判断しちゃだめですよ。だいたいそうやっていつも…」

「やっぱりケモノじゃねーか!」

ケモノじゃねーかよ!おまえ!おまえ!!

 

※弊社はRETAS STUDIOのStylosを使用したデジタル作画での作業になっております。動画のお仕事ご依頼の際は、動画検査様がStylos作業が可能かどうか確認したのちお電話ください。

 

生贄たちよ、集え!

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 21:30

そういえば次の日曜日である4月2日(日曜日)に

ベルセルクのイベント、蝕2017 〜生贄たちの宴〜が開催されます。

自分も行きたいなあ〜行けるのかな〜?

 

総動員のベルセルクOP…そろそろゴールが見えてきた感じでしょうか…

夜なべリズムから朝早リズムの不規則すぎる生活にギリギリ食らいつく

干物状態のアニメーターのぎゃまです。みんな生きて…

ようやく落ち着いた感じなので、(いやまだ落ち着かん感じしますが、、)一日遅れのブログ更新です。

 

作画で協力しながら、着々と形になっていくのを感じます。

そしてこの切羽詰まった感じ…納期が迫ってくる感じ…

さあベルセルク後半も、もうすぐそこだ…

 

 

今週のぎゃま的動物アニメ5本目。

【かいけつゾロリ】
2004年放送。一期と続編を加えると全149話。キャラクターデザインは

ファミリーアニメといえばこの方、船越さん。

今日はニャンダー仮面か、かいけつゾロリどっちを息抜きに語ろうか悩みましたが、

学生諸君はもうすぐ新学期なので、当時の振り返りながら、今日はゾロリのお話。

メモラクガキで、描きたくなったのがゾロリなんで、ゾロリのお話。

 

まさしく子供の失敗のお手本であり、図書室のおもちゃである

小学校の図書室にあったよ!って学校も少なからずいただろう。

自分も小学生の頃、図書室にズラリと並んでいてよく借りていた。

基本的に子供のあるある、ちょっとしたいたずら心を、前面に押し出している作品なんで、

子供特有の共感点の多さから引き込まれて、同じ内容の一冊でも何回も、何回も読んでしまう。

国語の授業で、これで読書感想文書こうとして、担任の先生に

怒られた日も自分にはあったなあ…

 

お話だけでも面白いのに、なぞなぞや隠し絵、暗い所で光る絵や宇宙文字など、

遊び心満載な要素が、この本の中毒性を生み出し、平成初期からの子供達を

今現在も色あせることなく、虜にし続けているのであろう。

ちなみに自分がゾロリのシリーズで好きなのは(うろ覚えの限りでは)

・謎の飛行機(ゾロリの父に触れるので)

・なぞなぞ大作戦(なぞなぞ本として重宝してもよい一冊)

・チョコレート城(この意地汚さ、ちょっと共感)

である。みんなは何がお好きだろうか?

原作の前置きが長くなってしまったが、アニメ本編。原作がこうも子供たちに愛されているのだから

話題にならない訳がない。気が付けば100話以上の人気作になり、劇場版も何本か制作された。

絵の親しみやすさとギャグのメリハリ。悪事もマイルドだし、動くとこは動く。とても見やすい出来。

大人が見ても、子供が見てもおもしろい。これはぎゃまのアニメの個人的理想だが、

近年のアニメの中では、ゾロリは特にお勧めしたいファミリーアニメである。 続く


アニメーター? ぎゃま。

categories

recent comment

profile

もじde あずき

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM