春新番

  • 2020.04.06 Monday
  • 19:13

先週末、4月4日(土)からO.A.が始まった、神風動画さん制作の『ギャルと恐竜』
昨年末〜年明けのちょっとした手隙期間にお話を頂いて、こちらのOPに弊社の作監:小林大地君を始めとしたスタッフ数名が作画と仕上げで参加をさせて頂きました。
OPの制作進行をしていた神風動画のスタッフさんが、実は弊社立ち上げ時に別作品でお世話になった制作さんで、「業界狭いよな〜」とビックリだったのですが、結果、楽しい形で作品参加させて頂きました。
本当にありがとうございました!

同じく、4月4日(土)からO.A.が始まった、OLMさん制作の『メジャーセカンド』
第一話にて、弊社の演出:播摩優君が、出向参加という形で、参加をさせて頂きました。

共に配信情報が出ています。
是非、御覧下さい!

マギレコ12話やりました

  • 2020.03.20 Friday
  • 14:19

ご無沙汰しております小倉です。


情弱なのでマスクを手に入れることができません。
なので、基本的に外出しないでオンラインの世界に生きています。
大人なのでどれだけゲームしていても怒られません。
ダメ人間です。

 

さて、私はダメ人間ですが、ミルパンセはちゃんと仕事しております。

TOKYO MX 24:00〜 マギレコ12話の作画グロスしました。
150カットくらいです。
よろしければ観てください。

 

告知本文より前置きが長いってどうよ、自分…やっぱダメ人間。

【告知】『COP CRAFT』再放送と『マギレコ』9話

  • 2020.02.29 Saturday
  • 17:32
気づけば、もう既に夕方。
こんばんは。制作の白石です。

 

本日18時から、AT-Xにて『COP CRAFT』の再放送が始まります。
BD-R対応版です。是非、ご覧下さい!

 

そして同じく、本日の24時からは…。
TOKYO MX放送の『マギレコ』#09にて、パートグロスを行いました。
150カット位です。

 

SHAFTさんには、仕上げを教えて貰いにスタッフが出向させて頂いたり、
元上司・部下の恩情で、色々御相談にのって頂いている事が多いのです。
ポカっと現場仕事に隙間が空いた昨年末。
それらの御恩返しも兼ね、自社作品に影響の出ない範囲で作品参加をさせて下さいとお願いし、
こうして参加をさせて頂く運びとなりました。
引き続き後続話数にも、同様な範囲での参加をさせて頂いています。
元請け作品と違い、放送で始めて仕上がりを観れる作品なので、スタッフも放送を楽しみにしています。

 

こちらもどうぞ、宜しくお願い致しますー。

 

制作:白石でした。

『コップクラフト』再放送!

  • 2020.02.28 Friday
  • 14:15

2/29(土)18:00〜 放送開始!


毎週土曜日18:00〜@AT-X

※リピート放送
毎週火曜日10:00〜
毎週木曜日26:00〜


週2話ずつの放送になります。

本放送をお見逃しだった方、この機会にぜひご視聴ください!

 

【lXlXl】

  • 2020.02.10 Monday
  • 15:01

ミルパンセとは別に、私が代表で、CGと撮影をメインとするアニメーション制作会社を立ち上げました。
名称は『lXlXl』(エル・エル・エル)。lumiere、lux、light。

会社名を考えている時に「『3D』と言えば、『光と影』?」と言ったところ、一緒に会社立ち上げに参画頂いたサンジゲンの松浦社長から、「会社名に『影』なんて縁起が悪い。『光』×『光』×『光』だ!!」と言われ、あっという間に名前が決定。笑。
会社としては独立した会社ですが、初手のスタッフはミルパンセのスタッフからCG制作会社に異動したい人を募っての立ち上げです。
現在は、サンジゲンへ出向をしてCGと撮影のお勉強中。お仕事は弊社の作品の線撮から稼働しています。

まだまだ先は長い道のりですが、一歩ずつ。
「『2D』も『3D』もアニメのツールなんだから、『アニメーターが併行して、必要な箇所で、必要に応じて使えるようになる』を標準化したい!」
そんな希望を持っての立ち上げですが、まずは技術を覚えるのが必須なので、一度CG制作会社として振り切る形で出発。
ミルパンセやサンジゲンとの相互やり取りも含めたところで、少しずつ目標に近づいていく予定です。

さて、そんな訳で『lXlXl』も、『ミルパンセ』同様スタッフを募集中!!
CGを使えるようになりたいアニメーターも、CG特化のスタッフも、共に募集中。当然、経験者も歓迎です。


宜しくお願い致します!!

白石でしたー。

コップクラフト Blu-ray&DVD3巻 発売告知

  • 2019.12.24 Tuesday
  • 13:17
すっかりご無沙汰しています。
もう年越しまで1週間のカウントダウンなんて、信じられないわー。。。
時間が過ぎるのは、本当にあっという間です。(←もう口癖になってる…)

 

さて、明日、12/25(水)には、「コップクラフト」Blu-ray&DVD3巻が発売。
なんと第3巻には、村田蓮爾先生描きおろし全話収納BOXが付いています!!
是非、お買い求め下さいー!

 

 

制作:白石でした。

 

「COP CRAFT」遂に最終回です!

  • 2019.09.30 Monday
  • 10:00

【COP CRAFT】第11話「TRANSITIONAL CRISES」を御覧いただきました皆様、ダーシュ・ザンナ

 

猫の手でございます。

 

今回は、ケイとティラナだけでなく、物語の大詰めに向かい特別風紀班の各バディの活躍がそれぞれ描かれ、他にもFBIのチャン特別捜査官やジャーナリストのランドル、大統領選最有力候補のトゥルテ氏など、さまざまな人物の思惑が錯綜して謎が深まったところへ、満を持してあの男の登場となりました。

ケイとも因縁浅からぬ様子のゼラーダですが、いまのところ二人の関わりについては描かれていません。

最終回では触れられるのでしょうか。

この辺は、制作に関わっていればわかることですが、あいにく雑用係なので知る由もなく。

原作自体まだ続いていますし、今後おいおい明らかになって行くのでしょう。

一視聴者として楽しみにしております。

 

現場スタッフも疲労困憊だろうと思いますが、もう一息。

この山を越えれば作品休暇が待っています。

長いお休みを利用して里帰りするも良し、旅行をするも良し、次の現場に備えて上手にリフレッシュしてください。

本当にお疲れさまでした。

 

 

ということで、泣いても笑ってもこれが最後です。

告知更新も最後になります。

三ヶ月にわたってお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

最終回「TWO WORLDS, TWO JUSTICES」の放送予定は以下の通りです。

 

 

TV放送

 

TOKYO MX  9月30日(月)24時〜

KBS京都 9月30日(月)24時30分〜

BS11 9月30日(月)24時〜

AT-X 9月30日(月)24時30分〜 リピート放送:毎週水曜16時30分〜/毎週土曜8時30分〜/毎週日曜26時30分〜

WOWOW 10月2日(水)24時30分〜 

 

配信サイトにつきましては、公式より御確認ください。

猫の手でした。

 

ダーシュ・ザンナ。

 

 

「COP CRAFT」第11話今夜放送です!

  • 2019.09.23 Monday
  • 10:00

【COP CRAFT】第10話「COCK ROBIN, JOHN DOE」を御覧いただきました皆様、ダーシュ・ザンナ

 

猫の手でございます。

 

今回は、いつにも増して昭和感溢れる画造りで、面白かったです。

 

鞭のようにしなる腕!

 

衝撃で伸びる首!

 

平成以降は絶対タブーになっている表現が沢山あって、むしろ楽しんでしまいました。

今や中割一つ切り出しても金太郎飴みたいに整っていなければならない時代で、観ていても(きれいだな〜!)と感心するばかり。

動画ははっちゃけてる方が面白いと思っている自分のような者には、今回垣間見られた工夫の数々がOPに感心したのと同様非常に興味深いものでした。

まあ絵はまず綺麗に越したことはありませんが、中割までこだわる必要はないと個人的には思っています。

動画はあくまで並べて動きを表現するものなので、どんなに崩れていたり、変なポーズになっていたりしても、繋げて動かした時に面白くなっていればその方がいいと思います。

 

ケイが射殺犯を絞り込むシーンなど見ごたえがありましたが、あの場面も敢えてモニターを映さず、ティラナの表情を追いかけることで彼女のケイへの信頼を改めて確認し、同時に工程も短縮するという工夫がされていました。

残すところはあと二話。

ここまできたら、泣いても笑っても自分との戦いになると思うので、現場スタッフにはきついでしょうがケイの台詞を胸に刻んで頑張ってほしいところです。

 

「ベストを尽くせってことだ。たとえ悪い結果になっても」(悪い結果になったら困るぅ〜)

 

そういえば今更ですが、OP映像のコンテムービーも公開されていますので、監督コラムを読みつつ楽しんでいただけたらと思います。

 

 

しかし、この「COP CRAFT」

ブライガーやゴーショーグンのような玄人好みの知る人ぞ知る名作の道を着実に歩んでいる気がします(自画自賛!)

なんたってお話が面白い!

音楽もどこか懐かしさがあって素晴らしい!

絵は昭和!

平成育ちの監督さんには、面白いと思っても恐ろしくて決して出来ない演出だと思います。

ベテランの域にさしかかっている監督だからこそ出来る工夫なのでしょう。

 

さて、第11話「TRANSITIONAL CRISES」の放送予定は以下の通りです。

 

TV放送

 

TOKYO MX  9月23日(月)24時〜

KBS京都 9月23日(月)24時30分〜

BS11 9月23日(月)24時〜

AT-X 9月23日(月)24時30分〜 リピート放送:毎週水曜16時30分〜/毎週土曜8時30分〜/毎週日曜26時30分〜

WOWOW 9月26日(水)24時30分〜 

 

配信サイトにつきましては、公式より御確認ください。

猫の手でした。

 

ダーシュ・ザンナ。

「COP CRAFT」第10話今夜放送です!

  • 2019.09.16 Monday
  • 10:00

【COP CRAFT】特別編「美しき女騎士! とらわれの妖精を追え!」を御覧いただきました皆様、ザンシュ・スンナー!

 

猫の手でございます。

 

「コップクラフトニコ生広報班2nd」観ました♪

本編同様、バディ感マシマシで実に愉快な放送でしたな。

本編の方は特別編ということで一息入りましたが、それに合わせてこれまでの振り返りをしてくださったようです。

まぁ、企画が出た頃は、まさかこんなに多くのサイトで全話振り返り一挙配信をしていただけるようになるとは思いもよりませんでした。

ありがたいことです。

 

結果的に配信を見れば話は理解していただけるので、特に要らなかった気もしますが、OP映像がわりと変わっていたり、EDが「Nonfiction」に代わって名場面集になってたり、編集担当の方の努力と工夫が垣間見られて、個人的には大変楽しい放送になりました。

吉岡さんのモノローグもたくさん聞けたし。

OPのエルバジ、人相凶悪!

 

ニコ生でお二人もおっしゃっていたように、今夜からはいよいよクライマックスへ向けて怒涛の三連戦です。

最終回に向けて、お話もいよいよ盛り上がる……はず?

 

自分も単なる一視聴者に過ぎず、賀東先生が構成をどうアニメ向けに変えておられるかわからないので、内容は想像もつかないのですが、その分楽しみでもあります。

 

そういえば、賀東先生のインタビューも読ませていただきました。

興味深いお話がたくさん載っているので、ぜひご一読くださいませ。

 

ということで、第10話「COCK ROBIN, JOHN DOE」の放送予定は以下の通りです。

 

TV放送

 

TOKYO MX  9月16日(月)24時〜

KBS京都 9月16日(月)24時30分〜

BS11 9月16日(月)24時〜

AT-X 9月16日(月)24時30分〜 リピート放送:毎週水曜16時30分〜/毎週土曜8時30分〜/毎週日曜26時30分〜

WOWOW 9月18日(水)24時30分〜 

 

配信サイトにつきましては、公式より御確認ください。

猫の手でした。

 

では、ラケバイバイ〜♪

 

 

 

「COP CRAFT」特別編今夜放送です!

  • 2019.09.09 Monday
  • 10:00

【COP CRAFT】第9話「A KING MAKER」を御覧いただきました皆様、ダーシュ・ザンナ

 

猫の手でございます。

 

今回はAパートが前回の解決篇、Bパートがクライマックスへ向けての助走という感じの変則的な構成でした。

手塚治虫先生が切り拓かれた「テレビアニメは1話30分」というセオリーに果敢に挑み、決してぶつ切り感を残さない脚本の冴えはさすが賀東先生ご推薦の永井先生です。

むしろ、視聴する側が既存の構成に慣れきって、意表をつかれることも少なくないようで。

セシルが大活躍のAパートですが、ラストの「え?」に笑わせてもらいました。

とても可愛らしく、村田先生の原案が凄く生きた回だと思います。

正直、原作でセシルのイラストを見た時は、検屍官という設定にかなりの違和感がありました。

女性検屍官といえば、真っ先に思い浮かぶのが、90年代売れに売れたパトリシア・コーンウェル女史のシリーズ。

ヒロインスカーペッタ(名前は彼女もケイ)のイメージがメルセデスを転がすクール・ビューティーなので、脳裏をよぎったのはエヴァのリツコ女史でした。

村田先生の挿絵はわりと幼く愛らしいデザインで、検屍官からはほど遠いと思ったものですが、今回のような活躍をされると、掌を返さざるを得ません。

ティラナと初対面の際、解剖したケイの前で記念写真を撮る二人のイメージも、可愛いセシルだからこそ愛嬌があるので、心の闇を隠さないリツコ女史ではグロテスクでシャレにならん気もします。

Bパートでは、ついにあの男の存在が再浮上。と同時に、7話からストーリーが続いている点も示唆され、いよいよ決戦の時が近づいてきた印象です。

ティラナを「宇宙人め」と侮辱した巡査に激怒して詰め寄るケイと、それを制止するティラナ。

いつもとは立場が逆転し、すっかり良きバディとなっている二人ですが、このまま波風立たずにストーリーが進むとは思えず、先が楽しみなのですが。

ここは一旦クールダウンしていただき、「あの男」が退場して後に視聴を始められた方のために、今一度最初の事件から振り返ってみようとの意図で企画されていた特別編。

タイトルも原作第1巻の巻末で紹介されていた元ネタとなった(という設定)洋ドラの邦訳サブタイだそうで、なるほど、それだけで若かりしジャン・マイケル・ヴィンセントやデビッド・ハッセルホフの顔が思い浮かびます。

「美しき女騎士! 囚われの妖精を追え!」

ケイに詰め寄られる巡査の名も、

「サンダース巡査。サンダース、サンダース、サンダース巡査! なぜそんなことを言った!?」

サンダースとくれば、猫の手などは即軍曹に直結してしまうわけで、こうした小ネタがあちこちにちりばめられているのも、この作品の大きな魅力の一つだと思います。

今回ですっかりセシルファンになった猫の手は、いつかセシルが主人公の本格ミステリーを読んでみたいと願っています。

 

 

 

ということで、特別編「美しき女騎士! 囚われの妖精を追え!」の放送予定は以下の通りです。

 

TV放送

 

TOKYO MX  9月9日(月)24時〜

KBS京都 9月9日(月)24時30分〜

BS11 9月9日(月)24時〜

AT-X 9月9日(月)24時30分〜 リピート放送:毎週水曜16時30分〜/毎週土曜8時30分〜/毎週日曜26時30分〜

WOWOW 9月11日(水)24時30分〜 

 

配信サイトにつきましては、公式より御確認ください。

猫の手でした。

 

ダーシュ・ザンナ

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

もじde あずき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM