デジタル作画について◆珍完切り替えよう!

  • 2019.02.08 Friday
  • 13:29

『ベルセルク』でデジタル作画の育成が必須になったところで、改めてグラフィニカさんに御相談に伺いました。
「こういう事情で、投資覚悟で覚える必要が出来ました。指導料の見積もりを頂ければ、それも捻出が出来るようにするので、御指導お願い出来ませんか?」
そこで貰った返答は、
「僕らも教えて貰ったんだから、教えるのは構いませんよ。お互い助け合いですからね。

  やり方を会社に相談するので、ちょっと待っててください」
というお話でした。

 

 

2015年6月27日。
グラフィニカさんのお声掛けで、「アニメーション・デジタル作画人材共同育成コンソーシアム」というコンソーシアムに参加させて頂くことになりました。
「コンソーシアムの目的がデジタル作画の人材育成なので、デジタルコンテンツ協会が色々バックアップしてくれるんです。これに参加して貰えれば、自社の機材投資だけで、うちへの指導料や持ち込み機材なんかは考えなくて大丈夫ですよ」

というお話。
それでは…とお言葉に甘え、作画スタッフと面談を持ちデジタル作画に切り替えたいスタッフを5名選抜しました。

 

2015年8月25日〜9月12日。グラフィニカさんでの出向研修が始まります。
機材の使い方等を覚えるだけなら2〜3週あれば充分…という事で、まずはこの機会に使い方を教えて貰って出向第一弾は終了。
この後この5名は社内でデジタル作画の仕事をメインにこなします。
2015年度採用のスタッフも居たので、当たり前かも知れないのですが、ひと月後の10月半ばには1日の動画作業量はほぼアナログ作業時と同様の数をこなすようになりました。

 


そして、社内完全デジタルへの切り替え決め手となったのが、『Wake Up,Girls!続・劇場版』後編:Beyond the Bottom のダンスパートの一件でした。

 

◆『Wake Up,Girls!続・劇場版』前編:青春の影(2015年9月公開)・後編:Beyond the Bottom(2015年12月公開)(制作:Ordet×ミルパンセ)

 

USPのプロデューサーさんから協力依頼を受け、共同制作として参加させて頂いた二作品。

当時元請けのOrdetさんには数名の巧い作画さんが作品拘束で所属されていて、ダンスパートの作画はその作画スタッフさんがラフ原作業を行い、演出・作監チェックの終了後、制作さんが二原を手配するという流れで制作をされていました。

Ordetさん内での作業が厳しい箇所は、共同制作という事で、まずはミルパンセへ相談が来ていたと記憶しています。

その中のキャラ寄りで原画枚数が少ないカットは、お手伝い頂けそうな会社を探して紹介したり、「頑張ってスタッフ探して」と戻したりしつつ、引きで原画枚数が多いカットは社内作業として受け取り、二原作業や動仕作業を行っていました。


その他のパートをミルパンセ中心にしながら御協力頂ける会社を募って制作していた為、大半のスタッフはその作業で手一杯。

その中で、ダンスパートの引きのカットを引き受けて作業を担当した理由は、正面で同じ振付をしているキャラクターであれば「デジタル作画でコピー+部分作画が出来るのではないか」と考えたため。
「引きで動仕が潰れる可能性を考えれば、デジタルは線が潰れるリスクも回避出来るだろう」とも考えました。


そして、一体の原画を作成したところでOrdetの作画さんに確認して頂きに作業者が伺い、直接指導を受けて修正をするという作業が始まります。

OKを貰ったところで、一体の原画を複製。そして当然違う顔やパーツ・プロポーション等を修正作画。

それらを再度確認して貰い、修正指示を貰って修正。修正をした原画はそのまま原トレ動画扱いにして、中割の動画に突入。

1キャラ70〜80枚の動画だったと思うので、×7キャラというと500枚越えの大作動画が作業者一人の2週間作業で終了(仕上げは部分的にヘルプを立てました)。

その月の動仕スタッフは、二原代金も含めてですが、出来高で20万越えのスタッフも。

この結果は思いがけない事でした。

 

実は原画の線と動画の線は全然違うので、「コレは初めから省力化しないと間に合わない!」とスケジュールから逆算したスタッフが動画に使用する事を前提で原画の修正をした為に出来た事なのですが、当時その判断もつかないくらいの初心者だった私は「原画=原トレ動画」という盛大な勘違いをしたまま
 

「コレ、原画も作監も乗り換えた方が良いよ。そうしよう!」

 

と宣言をして、2015年を終了したのです。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

もじde あずき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM