デジタル作画について…『動画について』

  • 2019.03.29 Friday
  • 13:27

以前のブログでも少し触れましたが、アナログからデジタルに作画を切り替えた際、さんざん作業者さんから注意を受けました。

 

曰く
「白石さん、簡単に考えすぎてますよ。原画と原トレ動画は別物ですからね!」
「え? でも、デジタルだから、線は均一なんでしょ? 色が塗れるように繋いでいったら、原トレ動画にならないの?」
「やってみりゃわかりますよ」

 

そんな流れがあって「じゃあやってみるから教えて」と、簡単な原トレ動画を始めたのが2016年の秋口のことでした。

 

 

 

過去のブログを遡ると初めてやった動画の喜びが書いてあるのですが、『てーきゅう』#91の1カット。輪ゴムのカットです。
ドキドキしながらチェックをして貰い、動画上がりとして提出。
そこから調子にのって「原トレOnlyの『てーきゅう』だったら動画作業をやらせて貰えるかも!」と動検さんの周りをうろうろするようになりました。笑。

 

教えて貰いながら作業をしてみると、原画さんが気にする部分が『芝居』・『表情』・『デッサン』・『パース』・『作画の素材管理』等を中心とするならば、動画さんで気にしなければならない一番の箇所は『画面に出る決定線であるということ』。
設定を見ながら形や質感を捉えて、固いものは直線ツールや円定規等を使って。柔らかいものはペンツールを使って。
ディティールを寄って描いては、引いて確認して、パラパラめくって違和感がないか・原画とニュアンスが違っていないかを確認して、の繰り返し。

 

「確かに、ココまで原画さんにお願いしていたら、作業が進まなくなるね…」
「わかってくれれば良いんです。だけど、全部がダメって訳でもない気がします。原画さんにしっかり原画をお願いして動画にするものと、二原と動画を一緒にやれるものを意識して分けたら、効率良くなるかも知れないですよ」
「なるほど…」
そんなやり取りがあって、社内の作監スタッフに相談をしてみることに。
その結果、「確かに、そうかも知れませんね。チェックの時に気にしてみます」との返答を頂き、以降ミルパンセではラフ作監を分岐点に、原画工程へ進むカットと直動画工程へ進むカットを作監スタッフが区分けして、作業が進行する流れが出来ました。

 

その他にも、動検さんにベースの基本値段を伝え、原トレonlyのカット、極端に線数の多いカット等、かかる手間を基準に単価の調整をお願いするようになったのは、この結果を受けてという事が大きかったです。
原トレ動画が終了したところで確認工程が入る場合もあるので、基本、二原作業を動仕スタッフが行っている…という解釈なのですが、ラフ作業者本人に戻すのではなく、動仕作業者でフィニッシュをするとした場合、作監にかかる手間は変わるのではないかと思います。

作監での作業が発生しない場合は、原画さんが一発原画で上げている場合もあります。

スタッフの信用値蓄積で、作業者指名の直動カットが動仕スタッフへ回る場合もあります。

どの流れになるとしても、カットの工程が省略されることで総合的な手間は省略され、但し、誰かが一度に作業する量としては通常よりも多くなります。

『ショートカットされた箇所の余剰金額を、現場の管理スタッフが、カット毎の作業手間を見て分配するように出来るのがBest!』…というのがその時に考えていた目論見です。
(カットの完成度毎で、ショートカット出来るかどうかが変わる為、averageを取りつつ毎作品予算組み見直しをしていますが、結局、厳密に目論見通りの状況には現時点でもなっていません…が、諦めなければ前進するはず、と念じながら続けています)

 

弊社自体が作品制作費を売上にしている会社である以上、一人ひとりの生産量が上がらなければ単価を上げることも出来ないので、社員のスタッフも、全員、単価にした場合の生産量を把握して貰いながら、手間(時間)・物量・単価をセットでどう動かすのが一番良いか、試行錯誤を続けています。

 

タップ割の中割ソフト『CACANi』を使う事で、動仕の生産量が増やせるのではないかと使用を始めたのも、作業日報を遡ってみると、2017年3月の事でした。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

もじde あずき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM