デジタル作画について…ストーリーボード

  • 2019.04.12 Friday
  • 00:03

2017年4月番組 『ベルセルク次篇』
このOP作業から、板垣監督が『Storyboard Pro』の使用を始めました。

 

 

2017年1月12日(木)
Tooさんとダイキンさんの担当者さんにお越し頂き、板垣監督のPCへ『Storyboard Pro』のインストールと、板垣監督自身に使い方のレクチャーをして頂きました。


翌週1月16日(月)にはOPの楽曲ラフが上がってきて、楽曲をツールに読み込んで、絵コンテ作業に着手。
…とは言っても、他作業をしながら音楽を聴いて、ネタ出しをしている時間がほとんど。
時々ソフトを立ち上げて、落書きみたいなラフを入れているようでした。
2月に入って正式な音楽が上がってきたところで、「週末一日で終わらせる!」と断言をしての2月12日(日)。みんながお休みのひっそりした社内で作業に集中。
…したにもかかわらず、結果2月13日(月)いっぱい近くかかったように思います。
OP・ED等、音楽ものの絵コンテは常に作業を始めるまでが長く、作業着手さえしてしまいさえすれば半日〜1日で上がって来るのが通例だった為、「ツールに慣れなくて大変?」と訊ねたところ「一日引っ張ったと言われるのは心外だ!!」との返答が。。。
(確か、『今年が正念場だ!』と会社近くに自宅を引っ越したのが2017年1月末のこと。
「エアコンを付けないと寒い!風邪ひくよ!」と騒いだのが私なのにも関わらず、午前中〜午後一にかけてエアコンの取り付けがあった2月13日。この日は私が朝から打ち合わせ三昧で、結果、監督に自宅で別作業をしながら立ち合いをして貰ってしまっていたんですよね。。。)

 

さて、この時作業した『ベルセルク』OPの絵コンテムービーは、アニメスタイルさんの板垣監督コラムでも公開をしていました。
色をつけたり、カメラワークをつけたり、普段のコンテ作業より若干時間はかかったものの、デジタルコンテが現場の作画IN出発点になった事で、結果、現場作業上ショートカット出来た事も多かったように思います。


『ベルセルク』については、CG作品という事もあり、この時点で本編話数は既に絵コンテ終了済み。
2月13日(月)にUPしたOPと、2月17日(金)にUPしたED。
『Storyboard Pro』で作業をしたのは、この二本のみとなりました。

 

音楽ものや、PV等には良さそう…と購入した『Storyboard Pro』ですが、監督から、
「これ、尺も取れるし、ベクターで書き込みすぎずに進められるから、作監が下敷きを描くと良い気がするんだけど、試してみない?」
との提案があり、ここから更にミルパンセの作業工程は独自発達をしていくこととなります。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

もじde あずき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM