デジタル作画について押庁稗堝各補助金2019

  • 2019.06.07 Friday
  • 00:00

さて、先日のこと。
東京商工会議所で行われた、IT導入補助金2019説明会へ行って来ました。

 

 

詳しくはこちらを見て頂くのが早いと思いますが、ザックリ云うと「生産性向上のためにITを導入するのであれば、国が半額分は支援しましょう!」という国の事業です。
申請に時間はかかるし細かい条件がたくさんあるのでそれはそれで大変そうですが、生産効率を上げていくためにIT活用は一助になるのでは…と参加した次第でした。

上記の助成金を受ける為にはITツールの導入が必要なのですが、条件の中に「ITを導入する先は国の認定したIT導入支援事業者から」という条件もあります。

office系のツールを取り扱う業者さんが多く参加しているようですが、アニメ制作に有用なツールがどれ位取り上げられているだろうというのも、この機会に見てみたいな、という興味がありました。

で!!

なんと、今年はAmazonが認定事業者に名前を連ねているではないですか!!
Amazonでは、550種類以上のソフトウエアを対象に補助金申請のサポートが可能とのこと。
詳しくはこちらをどうぞ


●Adobe Creative Cloud
●CLIP STUDIO PAINT EX

↑この辺は、アニメ制作の実行ツールとして購入しておきたいツールですよね。

●弥生会計
↑こちらは、経理作業の簡略化を考えて、会社立ち上げすぐに購入!


「消費税変わるし、弥生会計をバージョンアップして〜、Adobeも1ライセンス増やそうかなー」と瞳をキラキラさせていたところ、既に導入しているソフトは対象外だそう。。。
「使っていなかったツール使用を始めて、結果を出す」のが目的の助成金なのだそうデス。なるほど。

そんな訳で、取り上げたのがこのタイミングなので、あまり期間もないのですが、
・A類型:6月12日
・B類型:6月28日

が申請締め切り日程です。

これからデジタル作画の導入を考えている方は、これらの検討も良いかもしれません。

うちは今年は見送りかなー。
でも、IT導入で結果を出していくためには、結局のところ

・現在の問題整理
・課題の明確化
・課題解決のためのIT利活用


…という3段階が必要で、それに伴った業務の棚卸しは必須項目。
良いタイミングなので、来年へ向けての動きは検討しておこう〜。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

もじde あずき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM