「COP CRAFT」第8話今夜放送です!

  • 2019.08.26 Monday
  • 10:00

【COP CRAFT】第7話「GIRLS ON ICE」を御覧いただきました皆様、ダーシュ・ザンナ

 

猫の手でございます。

 

去る8月21日(水)岩崎琢さん作曲のTVアニメ「コップクラフト」オリジナル・サウンドトラックが発売になりました。

先行上映会の時も思いましたが、WUG!でお世話になった神前暁さんといい、最近の作曲家さんはみんな垢抜けていて、おしゃれですな。

昭和の作曲家といったら、故小林亜星さんとか山本直純さんとか、そりゃもうお世辞にもイケメンとは言えないながら、強烈な個性の光る方が多かったように思います。

こんななりで(失礼!)よくあんな繊細な音が創れるものだとそのギャップに驚かされたものですが、昔と違って作曲家ももはやスターやヒットを生むための黒子ではないということでしょうか。

また同じ日に、オーイシマサヨシさんの「楽園都市」もリリースされました。

音楽ナタリーにインタビュー記事がありましたが、興味深い箇所が多々あったので、是非。

猫の手的には、リフレイン前の間奏部分。

トロンボーンとトランペットによるソロパートが、まるでケイとティラナの掛け合いを表しているように聞こえ、これもきっと計算して仕掛けられたのだろうと思うと、プロの仕事はやっぱり違うと感心するしかありませんでした。

 

プロの仕事といえば、今回のお話も洋ドラ感が満載で、原作3巻に基づく賀東先生自らの手になるオリジナルストーリーでしたが、短い尺の中で上手にまとめられていました。

外面だけのゲスな政治家と、裏で操る妻はより権力志向の危険なサイコパス。

洋ドラでは定番の設定で、

「二つの世界、二つの正義、その先に――」

が象徴的に描かれたお話だったと思います。

 

 

以前「WUG!新章」の頃、監督のコンテを見た某大手制作会社の社長が、
「このコンテ凄い工夫されてるね。うちのベテランが四人もいれば、ラフまでなら四、五日で終わるよ」
と仰ったとか。
猫の手にはとても信じられませんでしたが、弊社白石は、数名の方の名を挙げて、その方たちならやりきるだろうと断言していました。
少しでも業界を知る方なら、これが何を意味するか容易に想像出来ることと思います。
勿論、弊社ではお金の流れを見ればそうはなっていないので、ベテランスタッフに比べると、まだまだ技倆が追いついていないということでしょう。
ほとんどが生え抜きスタッフで構成されている弊社スタッフは、最長でもアニメーター歴7年めに突入というところなので(会社立ち上げから7年めですから)、経験の有無というのがそれほど手の早さに影響するものなのかと驚きました。

 

 

 

さて、第8話「SMELLS LIKE TOON SPIRITS」の放送予定は以下の通りです。

 

TV放送

 

TOKYO MX  8月26日(月)24時〜

KBS京都 8月26日(月)24時30分〜

BS11 8月26日(月)24時〜

AT-X 8月26日(月)24時30分〜 リピート放送:毎週水曜16時30分〜/毎週土曜8時30分〜/毎週日曜26時30分〜

WOWOW 8月28日(水)24時30分〜 

 

配信サイトにつきましては、公式より御確認ください。

猫の手でした。

 

ダーシュ・ザンナ

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

もじde あずき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM