「COP CRAFT」第9話今夜放送です!

  • 2019.09.02 Monday
  • 10:00

【COP CRAFT】第8話「SMELLS LIKE TOON SPIRITS」を御覧いただきました皆様、ダーシュ・ザンナ

 

猫の手でございます。

個人的なことですが、先日一口出資している馬が新馬戦を強い勝ち方で突破しまして、非常に喜んでおります。

今回のお話は、もはやティラナ(猫)のあの恍惚ですべて片付きそうな感じでしょうか。

あれは脱○なのか放○なのか、どっちだ?論争が勃発しそうな盛り上がり……んなわきゃないですな。

キャラ立ての上手さは相変わらずで、鈍いケイと鋭いセシルの対比がくっきりして妄想が捗りました。

「具合が悪いのか」じゃないでしょ、バディなんだからわかれよそれぐらい!

セシルは一発で気づいたのに。

こりゃあれです。セシルが髪型変えようが、眼鏡変えようが、口紅変えようが、香水変えようが、全然気づかない、もしくは気づいても無視してた感じで。

そりゃ「アタシ、アンタの何なのさ!?」になるでしょう。

ケイとセシルが何故別れたか、何となく想像してしまいました。

そして、吉岡さんの熱演。

にゃにゃにゃにゃにゃ〜ん!!

小説では今回の話もクスッと笑う感じのユーモアですが、それを絵面でモロに見せられると、笑いを噛み殺すようなギャグになるんですな。

勉強になります。

 

 

仕事の厳しさはそれだけではありません。
センス、というか才能というか、生来身についているものによって成長幅が残酷なまでに違うこともままあって。
美大を出ていようが専門学校で一通りの作業を経験していようが、入社してしまえば同じ新人。
その後の努力次第で、普通に高卒の子のほうが上手くなったりします。
厳しい壁に突き当たり、嫌になって辞めて行く子の背中を見送るたびに、これまで個人事業主の苦労を知らずにきた猫の手は、しみじみ(職人の世界なんだなあ)と痛感させられています。
それでも、残ったスタッフは皆、監督の意図を汲んで「まんが映画」的表現をあそこまで見事に描いてくれました。
本当に力をつけてきているのでしょう。
世に言う、「修羅場を三つ越えればもう別人」ということで、厳しい現場を乗り越えての現在なので、この「COP CRAFT」は、彼らが今後もアニメーターとしてやっていけるのか、ひいては弊社自体の成長の試金石ともなることでしょう。
実作業に関わらない猫の手としては、毎週金勘定をしながら無事納品になるのを祈るのみなのですが、何卒、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

ということで、第9話「A KING MAKER」の放送予定は以下の通りです。

 

TV放送

 

TOKYO MX  9月2日(月)24時〜

KBS京都 9月2日(月)24時30分〜

BS11 9月2日(月)24時〜

AT-X 9月2日(月)24時30分〜 リピート放送:毎週水曜16時30分〜/毎週土曜8時30分〜/毎週日曜26時30分〜

WOWOW 9月4日(水)24時30分〜 

 

配信サイトにつきましては、公式より御確認ください。

猫の手でした。

 

ダーシュ・ザンナ

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

もじde あずき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM