デジタル化と働き方改革

  • 2020.02.07 Friday
  • 13:35

2/5(水)大塚商会さん主催のセミナーに行って来ました。

『PC・サーバー・セキュリティ、全部クラウドにしてみたらどうなる?』という情シス向けのセミナーがあり、興味があったからです。

確かに、現在日本が国を挙げて進めている『働き方改革』は「人口が減っていく中、働き手を確保する為に、『育児・介護』等でフルに働けない人達にも、幅広い働き方を提供しよう!」が趣旨だったような気がしますから、社内サーバをクラウド管理化してしまい一定技術を持つまでは社内作業が必須でも、技術的に問題がなければ自宅作業が出来る環境を整える事は、案外会社としても良いことなのではないかと考えたりします。
先日、ちょっとした御縁でお話を伺いに行ったイラスト制作の会社さんも、廊下に『テレワーク推進企業』としての表彰状が貼ってありました。
5G等、新しい技術も今年からは実用化をされていくはずで、セキュリティ的な対応策もきっとある!

…なんて考えていた折のセミナー開催で、沢山の展示等も見てこれたので非常に有意義な一日でした。

で、参加したセミナーでは「『Microsoft Azure』というクラウドサービスで、社内サーバを代替え出来る」ということを確認。

その他にも、最近他社の役員さんから伺った『box』というソフトが、社内サーバの代替えとして非常に勝手が良いというお話だったので、展示のコーナーに居た『box』の営業さんにお話を伺い、案内のチラシを貰って帰って来ました。

・既に『adobe』や『RETAS』『ClipStudio』等のアプリケーションツールはクラウド化済み。
・上記の『Microsoft Azure』や『box』で、社内サーバのクラウド化が進めば…

あとはVCPで、PCをクラウド化して、どこでも社内と同じ環境で仕事が出来る…という環境が出来上がります!!

…つまり、極端な言い方をするなら、『会社』という『場』が不要!!

『PC・サーバー・セキュリティ、全部クラウドにしてみたらどうなる?』という内容は、ザックリまとめると上記のような内容で、非常に興味深く伺って来ました。

 


…とは云いつつです!

 


弊社所属の漫画スタッフは「一人で漫画を描いていた時は孤独だったので、人がいる場でみんなで作業をするっていう事が楽しい」という話をしています。
私自身も、親の年齢を考えると月に一度は顔を見せたいと週末の連休を使っては月に一度は実家に帰るのですが、平日に終わらなかった仕事はノートPCやタブレットで進められるものを選んで持ち帰る事も多いのです。

でも「久しぶりに来たんだから、ココに行こう。アソコに行こう」という歓待を受ければ「ありがとう!」と喜びたいし、「せっかく若い人(親からみたら)が来たんだから、これやって欲しいのよ」とお手伝いをオネダリされれば「その為に来たんだから遠慮なく言って」と手伝いたい訳で、なかなか仕事に向き合う時間の確保は大変です。
テクノロジーでは日本よりずっと先を走っているアメリカでは、テレワークはずいぶん前から当たり前になっていて、その結果を受け、既に撤廃を決めた会社も出てきているとのこと。
上記のような理由が全てではない気がしますが、ようは『取捨選択出来るように環境を整えたところで、どう使うかは人次第』。

『すべては成果物で判断』という、厳しい時代がやって来ているということなんでしょうね。

今回の話の延長上で、私が感じている「アニメ会社の大半(たぶんアニメ会社に限らない)が抱えているであろう問題」や、そこに対して「私は『どうしたい』と考えているからデジタル化を進めている」「同感を頂ける人には、デジタル化推進を是非おススメしたい」という『そもそも論』に近いところがようやく人に伝えられる程度にまとまって来たような気がするので、次回はそんなことを、徒然書かせて頂こうと思います。

では、また。

 

 

白石

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

もじde あずき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM