テレワークについて

  • 2020.04.17 Friday
  • 15:16

白石です。


遠距離スタッフのテレワーク作業が始まって一週間。
社内作業をしているスタッフも土日と振替をして貰うことで出勤日のバラつきをつくり、隣の作業者席との距離を取って、通常営業をしている今日この頃です。
日中は窓を全開にしているので寒い日も多いですが、今日は暖かくてちょっとホッコリ☆

 

 

 

テレワーク作業者はフリーの作画さんとは違い、社内に居ないだけの社内スタッフな訳で、依頼した作業だけをして貰っている以上、管理は行き届いているはずなのですが、、、それでも、こうして半数のスタッフがテレワーク化してくると、制作の管理仕事は一仕事になります。(今まで、どれだけ社内スタッフに甘えていたのかが良くわかる発言ですが…。)

「今日の作業分です」と20時目安に送られてくるデータをそれぞれFTPサーバからダウンロードして、チェックに持ち込む。

チェックの内容は、管理職から直接指示がいくものと、制作手配で進めるもの・戻せるものを振り分けて、直接指示が必要な場合には作業者の次の出社日を確認。そこまでに手が空く場合には、繋ぎの仕事を手配。
新たな設定が出た時も「ココに置いておいたからねー」の一言ではすまなくて、全員に配って回る作業が必要。

渡し忘れると、当然合わせていない作画が上がって来ます。

他社の制作スタッフなら当たり前に行っているこの手配回りが、「社内に作業者が居る」というだけでどれだけ簡易化されていたのかを痛感していますが、もう一方で、強制的にテレワークを始めたことで、生産量の落ちるスタッフと、逆に上がるスタッフが出てきたのがビックリしたところでした。

自宅には色々な誘惑があるでしょうから、回りに同じく頑張る仲間がいる方が良いスタッフも居そうですが、まぁ確かに、遠距離スタッフからテレワーク化を始めた訳で、片道2時間近い通勤時間をかけていたスタッフも居ることを考えると、往復の4時間が睡眠時間や調べものの時間に割り当てられ、効率が上がっているスタッフが居るのも確かということでしょう。

緊急事態の成り行きで始めたテレワークですが、環境が変わると見えるものも変わるんだなぁー等と感慨深く感じます。

前に調べていた、社内サーバをクラウド化する…等の対応が進むと、また、見える景色が変わるんだろうなぁ…。
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

もじde あずき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM