ぷはー!こりゃまずい濁り茶だー!!

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 22:00

 

すいません…明日は代休頂いたので、木曜日に改めて…

ああ…動物アニメについて語りたかったああ(そっちかーい!!)

 

アニメーター ぎゃま

今日は色々!

  • 2017.04.07 Friday
  • 13:04

おはようございます。

今日はスタジオで健康診断です。

「体重と面積を減らしなさい」と毎回医者に言われる木曜更新担当白石です。

昨日はバタバタしていてブログ更新が出来ませんでしたが、今日もバタバタしますよ〜。

 

まずは

てーきゅう9期が制作発表されました!

やったー!!!

追って発表されるキービジュアルも、お楽しみに!

 

「え、ベルセルクは?」

「Wake Up,Girls!新章は?」

と先に決定されている作品群がある為、隙間を必死で作っての作業となるのですが、

やっぱりシリーズものが続くのは嬉しいことなので、とにかくみんなで頑張ります。

応援宜しくお願いします!!

 

そして。

『ベルセルク』こちらも本日夜から放送開始です!!!

こちらもお楽しみに!!

 

制作:白石

 

 

 

てーきゅう12期決定!!・・・・?

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 21:32

エイプリルフールにブログで誰かが

てーきゅう12期決定!!

24クール放送!!

劇場版決定!

みたいなの…
やってくれるはず…と期待していたアニメーターのぎゃまです。

冗談言ってる場合じゃねえ!ってのが今の現場。

今週から遂に放送開始なんですよ…今日改めて実感しました。

ファファッ!今のベルセルクの手持ちカット、明日締めなんて嘘だ嘘だ嘘だ(; ・`д・´)

てなわけで、最速のお披露目放送は4月7日(金)から!

放送の詳しい情報はこちらでご確認ください〜

 

そういえば、なんで動物アニメ紹介欄字ィ小さいんですか?と言われました。

あそこは完全趣味枠なので、字小さくしたら読もうとしないと読まないからね。

記事密度ごり押しで読みづらくないよう、住み分け的な配慮です。

あ。アニメタイトルが太字でデカいのはダイレクトマーケティングです。

作品に興味わけばよいと思うよ。って願いを込めてます。す!!!!!

 

今週の日曜日には、ベルセルクのビジュアル・スペクタクル・イベントがあり、ぎゃまも潜入しました。

生贄志望がいっぱいいました。命からがら蝕から戻ってきた潜入レポ、長くなりそうなんで、

明日辺りに更新します。よかったら見てください〜写メ撮ってきたぜ〜

 

 


今週のぎゃま的動物アニメ6本目

【ぼのぼの】

さいしょのしーずん1995年ほーそー。全48わ

さいきんつくられたしーずん2016年からいまげんざい

こーひょうほーそーちう。

 


めいげんと てつがくを ほのぼのしたなべで につめて

りふじんで あじつけしてから レンジでそくせきチンした

すてきなどうぶつアニメ  いじょう。

 

 

 

ア゛ッ!そうそう!最近公開になったてーきゅうの最新話!!

早くアニメでやりたくてってか見たくてウズウズしてます。これってアニメで作るなら9期ですか?10期ですか!?

教えてください製作委員会で(リアルで)偉い人様!

ネクストシーズンの制作決定はまだかーッ!?

 

眼球がとろけちゃう。

  • 2017.04.03 Monday
  • 13:08

人の目で見ることのできる光の中で最も強いエネルギーを持っていて網膜に直撃する光。
その光の名はブルーライトっ!

 

【ブルーライト】
目や身体に大きな負担をかける為、厚生労働省のガイドラインには、
一時間のデジタルディスプレイ機器作業を行った際、十五分の休憩ることが推奨されている。

 

なんて危険な可視光線なんでしょう。

 

先輩はブルーライトとお友達なのでいくらブルーライトが網膜に直撃したところで、
『見つめあうほど気持ちよくなるぜ』くらいの軽口を叩いちゃうでしょう。
正直、山蔵はこの先輩のことミルパンセの奇跡だと思ってますから。

 

山蔵はブルーライトと全然お友達じゃないので眼球がとろける前に対策を講じなければなりません。

調べてみるとブルーライトをカットするPC眼鏡なるものが存在するらしいのです。

 

その眼鏡の名はバーチャルボーイっ!!

 

【VIRTUAL BOY】
その外見から「赤い眼鏡」とも呼称され、当時の少年たちを発狂と3D酔いの渦へと導いた謎の眼鏡。
テレビに接続せず電池で駆動するが、視界を覆う専用ディスプレイが必要となる為、
室内のデスクトップでのプレイが主となる、特異なゲーム機である。

 

ちなみにブルーライトとはまったくもって関係はない。

 

 

皆さんもアニメの見過ぎにはご注意を。山蔵でした。さよなら。

 

春番放送直前

  • 2017.03.31 Friday
  • 13:05

どうも、風邪がぶりかえしそうなタナカです。先々週で完治したと思ったのに。

みなさま、まだまだ寒暖の差が激しい季節です。体調にはお気を付けください。

 

今日は3月の末日。明日から新年度のスタートですね。明日は土曜日なので、4月3日から始まるところが多いかと思いますが。

そして明日から春番の放送開始です。今期はなんと60本もあるとか。多すぎやしない?とも思いますが、それでなんとか仕事にあぶれず食べていけているというところがあるので、なんとも複雑なところです。

でもって、ワタシの家のテレビには前クールの録画番組がまだまだ大量に残っているのです。リトルウィッチアカデミアがまだ1話以降観られていない!観よう観ようと思いつつ、帰ってきても別の番組を観、ネットをし、本を読んでいる有様。そりゃ溜まるばかりです。いっそ録画はやめようかとも思いますが、やっぱり観たいものが出てくる始末ですから、悩みどころです。録るべきか録らざるべきか。

 

そしてこの時期になると作画のMさんから「動画でやりたい外の作品リスト」がやってきます。

毎期やってくるのですが、明らかに今期はベルセルクでメチャクチャ忙しいし大変だというのに持ってくるのです。

リストには、比較的線の少ない作品から線たっぷりのイケメン、手書きロボットやエフェクトが山のように出てきそうなものまで数十作品。もうこれは仕事への熱意と各作品への愛ですよね。

ちなみにわざわざカラフルに囲ってまで「ゼロから始める魔法の書」を推してきたのはわれらがぎゃまさん。

「どうせケモノなんでしょ?」

「違いますよ。失敬な」

「でもどうせケモノ目当てなんでしょ?」

「だから違いますよ。ちゃんと公式ホームページ見てください」

ホームページ検索…

「そうやってちゃんと見ないで判断しちゃだめですよ。だいたいそうやっていつも…」

「やっぱりケモノじゃねーか!」

ケモノじゃねーかよ!おまえ!おまえ!!

 

※弊社はRETAS STUDIOのStylosを使用したデジタル作画での作業になっております。動画のお仕事ご依頼の際は、動画検査様がStylos作業が可能かどうか確認したのちお電話ください。

 

生贄たちよ、集え!

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 21:30

そういえば次の日曜日である4月2日(日曜日)に

ベルセルクのイベント、蝕2017 〜生贄たちの宴〜が開催されます。

自分も行きたいなあ〜行けるのかな〜?

 

総動員のベルセルクOP…そろそろゴールが見えてきた感じでしょうか…

夜なべリズムから朝早リズムの不規則すぎる生活にギリギリ食らいつく

干物状態のアニメーターのぎゃまです。みんな生きて…

ようやく落ち着いた感じなので、(いやまだ落ち着かん感じしますが、、)一日遅れのブログ更新です。

 

作画で協力しながら、着々と形になっていくのを感じます。

そしてこの切羽詰まった感じ…納期が迫ってくる感じ…

さあベルセルク後半も、もうすぐそこだ…

 

 

今週のぎゃま的動物アニメ5本目。

【かいけつゾロリ】
2004年放送。一期と続編を加えると全149話。キャラクターデザインは

ファミリーアニメといえばこの方、船越さん。

今日はニャンダー仮面か、かいけつゾロリどっちを息抜きに語ろうか悩みましたが、

学生諸君はもうすぐ新学期なので、当時の振り返りながら、今日はゾロリのお話。

メモラクガキで、描きたくなったのがゾロリなんで、ゾロリのお話。

 

まさしく子供の失敗のお手本であり、図書室のおもちゃである

小学校の図書室にあったよ!って学校も少なからずいただろう。

自分も小学生の頃、図書室にズラリと並んでいてよく借りていた。

基本的に子供のあるある、ちょっとしたいたずら心を、前面に押し出している作品なんで、

子供特有の共感点の多さから引き込まれて、同じ内容の一冊でも何回も、何回も読んでしまう。

国語の授業で、これで読書感想文書こうとして、担任の先生に

怒られた日も自分にはあったなあ…

 

お話だけでも面白いのに、なぞなぞや隠し絵、暗い所で光る絵や宇宙文字など、

遊び心満載な要素が、この本の中毒性を生み出し、平成初期からの子供達を

今現在も色あせることなく、虜にし続けているのであろう。

ちなみに自分がゾロリのシリーズで好きなのは(うろ覚えの限りでは)

・謎の飛行機(ゾロリの父に触れるので)

・なぞなぞ大作戦(なぞなぞ本として重宝してもよい一冊)

・チョコレート城(この意地汚さ、ちょっと共感)

である。みんなは何がお好きだろうか?

原作の前置きが長くなってしまったが、アニメ本編。原作がこうも子供たちに愛されているのだから

話題にならない訳がない。気が付けば100話以上の人気作になり、劇場版も何本か制作された。

絵の親しみやすさとギャグのメリハリ。悪事もマイルドだし、動くとこは動く。とても見やすい出来。

大人が見ても、子供が見てもおもしろい。これはぎゃまのアニメの個人的理想だが、

近年のアニメの中では、ゾロリは特にお勧めしたいファミリーアニメである。 続く


アニメーター? ぎゃま。

絵が動き出すんね。ホントすごいんよ!

  • 2017.03.27 Monday
  • 22:35

最初は一枚の絵なんです。その一枚の絵だけでも「ふつくしい…」ってなります。
そこから、なんか汗をかいたり誰かが涙流すけど挫けなかったりすると、画面の中で絵が動き出すんですっ!
ラフが動くだけで鳥肌が立つのですが、色がついてより迫力が出て山蔵の鳥肌は破裂しました。
はい。爆発しました。

 

わぐちゃんたちも画面の中で動き出すのが楽しみです。
なんたって瞳を閉じれば瞼の裏にわぐちゃんたちの笑顔が見えますからね。
はい。満面の笑みです。

 

あまり忙しいとか口にしたくないんですよね。山蔵。
でも先輩たちすんげぇすよ!
不眠不休の先輩とかいてすんげぇんすよ!←確か今は3週間くらい寝てないって言ってた。
しかも、『俺こんなに働いてすげぇだろ?』みたいなの無くてかっけぇんすよ!
きっとその先輩、このまま星になるんすよ。きっとふっと意識がなくなって星になるんすよ。
はい。お星さまになりました。

 

すいません。今日のブログは脊髄反射で書いています。
反応、反射、音速、高速←(山蔵の意識ここ)
はい。山蔵も朝が来るのを忘れたままお星さまになるです。

 

そして次の曲が始まるのですっ!

Wake Up,Girls!新ティザービジュアル公開だ!

  • 2017.03.25 Saturday
  • 23:44

3月ももう終わりじゃないか!

 

どうもおばんです。タナカです。

 

ベルセルクの作業を手伝っていたら、もうこんな時間。そしてあっという間に月末。時間が経つのがおそろしい。

ですがおそろしい反面、いろんな情報が公開されていきますので、それを見て喜ばれるファンの皆様の反応を見るのも楽しいもの。

というわけで、明日まで行われていますAnimeJapan2017、そこでアニメ「Wake Up,Girls!」の新ティザービジュアルが公開されました!

オフィシャルサイトのトップでも公開されてますよ。http://wug-portal.jp/

WUGも放送に向けて山蔵くんともう一人の制作榊原くん、キャラクターデザイン菅原さん他スタッフ一同で着々と準備を進めていますので、いましばらくお待ちください。

 

そしてベルセルクも放送に向けてスタッフ一同鋭意制作中。制作Hさんは眠い目をこすりつつ、タナベさんは花粉症の頭痛と戦いつつ制作に励んでおります。こちらもお楽しみに。

 

え?タナカは何してるかって?

 

……てーきゅうの過去話数紙素材のスキャンとか?

てーきゅう13巻に、板垣監督がお祝いコメントを描いてます〜!!

  • 2017.03.24 Friday
  • 20:49

こんばんは。

木曜更新をすっかり忘れてしまって、タナカ君に「暇なら昨日のブログ更新して下さいよ。」と言われた白石です。

 

昨日から、作画に研修生が2名程入って来ました。専門学校卒業生。

毎年、数名ずつでも新人さんが入るのは良いですね。

先輩スタッフにも喝が入っている気がします。

…と言いつつも、今週一杯は#OP作業で一杯一杯の中、ちょっと大変そうだったりもします。

みんな、頑張って〜〜〜!!

 

そんな中、板垣監督から届いた原稿を、アース・スターさんへメールでお届け!

どんな原稿かは、てーきゅう13巻の発売をお楽しみに☆

 

制作:白石

 

 

せめて。お名前を…

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 21:55

更新、、一日ずれましたが…

 

すいませんッ

今週のぎゃま的動物アニメ四本目

【タイムレンジャー 

  セザールボーイの冒険

     〜ローマ帝国編〜】

 

1999年発売、セザール制作のオリジナルOVA作品。今日のブログタイトルも

この作品CMのお決まりのシーンからとっているが、セザールボーイのCMを、

見た事ある人もいるだろうか?CMはともかく、このOVAの方はとてつもなくマイナー作品だが、

声優は大川透と三石琴乃、野沢那智、内海賢二と揃いに揃ってとてつもなく豪華。

タイムレンジャーと名がつく通り、変わってしまった歴史を元に戻すため、時空捜査員の

セザールボーイが、ヒロインのカレンと共に、時を遡る物語。元と雰囲気とか等身が違いすぎるとか

誰に向けて作ったんだこれは…とか言ってはいけない。

まず、冒頭3分を頭空っぽにして観てみよう。良い意味でも悪い意味でも、大体の人は感じるだろう

『なんだこれはw』と。だが引き続き観てほしい。設定や展開はちゃんとSFしてるし、

干渉して歴史変えたらやばいっつうのに、時空捜査のプロ意識そっちのけで、体が先に動く脳筋主人公。

丸腰で歴史を変えてやろうとする、二人の行動力と本部の無茶ぶり。

―規則より大切なもの…それは人の命さ!の決め台詞。いやいやそこで歴史変えたら、

たくさんの未来の命に、めっちゃ影響するんですがそれは…

色々ツッコミ所満載だが、思わず見続けてしまう。不思議だ。

もちろん縄の下りなど、元のCMを汲んでいる作りはよい。ローマ帝国編とシリーズを見据えていたであろうタイトルだが、

大人の事情で続編は出ていない。ぎゃま的見どころは、リディアとミュローナの回想場面は、マセてんなあwと

プチドキドキ出来るのでケモケモドキドキしたい方にはおすすめの一本。   続く。

 

 

今週がんばる。アニメーター ぎゃま。

categories

recent comment

profile

もじde あずき

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM