もうすぐ春!

  • 2017.03.09 Thursday
  • 23:00

遅ればせながら木曜更新担当白石です。

一週間があっという間ですね!

 

この調子であっという間に3月が終わっていくのかと思うと恐怖です。。。

 

4月には新スタッフも増えて来るので、神降臨☆みたいな夢もみたりするけれど、

まぁ夢は、あくまで夢。

だけどうちの現場は、出来る事をみんなが目一杯やるが信条になっているので、

会社力の増強は間違いないはず。あ、じゃあ、怖くない。春!

 

1月入社の山蔵君に『新人歓迎会』の仕切りは任せた!と言っているけれど、

やってる時間が作れるように頑張らなければ!!

 

そんなこんなで、短いですが、本日はこの辺で。

 

制作:白石

伝票整理って退屈?

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 20:00

どうも、こんばんわ。

伝票整理でスタジオの床に座り込んでいたら、足腰立たない猫の手でございます。

何で自分の机でやらんのだ?

と、顰蹙買いそうですが、何しろ5年分の伝票整理ともなると、とても机の上では足りないのですよ、スペースが。

いきおい、フロアいっぱいに朝市よろしく伝票を広げて、日付順に整理するわけですが、まあ、猫の手のようなロートルにはちょうどいいお仕事です。

時々休んだり散歩したりして、身体に負担のかからないようにはしていたはずなんですが・・・いやはや、弱りました。

この程度で腰が痛くなるとは。

でもまあ、手書き伝票というのは、なかなか味があって、整理してても面白いです。

古いアルバムをめくって懐かしい写真を見つけるような?

今はもうお辞めになった制作さんの書いた伝票とか、書き方一つで、

「ああ、もうこの頃は辞めたかったんだろうなあww」とか、わかるんですよね。

最初はちゃんと読める字だったのが、慣れるにしたがい雑になり、辞める頃にはもう日付が抜けてたり、0と6がわからなくなってたり、5と3がわからなかったり。

もともと雑な字を書く人の場合はその辺わかりにくいんだけど、最初やる気満々で来た人ほど落差が大きくて、仕事の厳しさに打ちのめされてるのが如実に伝わります。

これが、打ち出しの伝票だったりしたら、作業は退屈きわまりないんでしょうけど、わりと懐かしくも楽しい時間を過ごさせていただきました。

そんな感じで、5年分の伝票整理にいそしんだ一日でした。

それにしても、スタジオどんどん狭くなるなあ。

機材は増えるし、人も増えるし、どこかにトランクルームでも借りて、いらんものは片付けないとイカンかも。

 

 

30分でわかるベルセルク一期

  • 2017.03.07 Tuesday
  • 21:30

先週ヒヤヒヤバタバタしたアニメーターのぎゃまです。何とか復帰しました。

人間いつどうなるか分からないですねーほんと。

明日は我が身ってやつですね〜

明日は我が身…明日は我が身といえば

 

となるくらいCACANiのスペックには驚愕しました。

ここまで来たかって感じ。だってツールが絵を動かしてくれるんですよ。すっごくね?

ミルパンセのアニメーター消去法に乗っ取ると

真っ先に自分いらなくね?ってなr…くぁwせdrftgyふじこlp

おいおいやめて。アニメーターやらせてくださいマジお願いします。

 

でも作品作りの手助けになるツールとか機能とか作り手の負担が減るのは

良い事だとやっぱり思います。今まで苦労なんだったの…とかいやいやアニメーターやるなら

これくらいの辛い思いして、手作りにこだわってさあ!!ってなる人もいるかもだけど、

今求められてるアニメ作りで今のままじゃ悪い意味で変化がないままか

ズルズルジワジワ落ちてくだけなんじゃないのかな思います。

昔が〜!今は〜!と片方に執着せず、全部ひっくるめて今活かせる作り方は何かですよね。

アニメは今も昔も「その時表現出来る新しさ」も魅力の一つですし。

制作側もそうですけど、見る側もその変化とか作り方に少しでも興味沸いたら素敵。

今となっては白石社長までもが(先週ブログで仰ってた通り)

 

 

ハイスペックになってますからね…

 

 

先週ですが、ベルセルクのアニメ2期用のHPが遂に開設!

全員集合の素敵なキービジュアルが拝めますよ〜

こちらでは1期の振り返り映像が公開中。2期から見るけど世界観とかついていけるかな…

って心配も解消!間近に迫ったベルセルク2期に備えてもよし、雰囲気掴むのも良し。

春はもうすぐそこに迫ってます。

 

 

 

 

今週のぎゃま的動物アニメ二本目

【モンタナ・ジョーンズ】

1994年放送。全52話。タイトルにくっついてるのも分かるように、国際共同制作アニメである。

あの『名探偵ホームズ』と敵ポジションと展開に共通点があり、ホームズがイヌ科ならモンタナはネコ科といえば分かりやすいだろうか。

ビックバンド感マシマシなOPがなんといっても良く、危険だけどワクワクする冒険感を感じさせてくれる。

内容は伝説の秘宝について、ギルト博士の指令の元、モンタナ達三人が全国を飛び回る冒険譚。

これ見るだけで、世界の歴史や建造物や用語に詳しくなれそう。

――例によって、行く先々には危険が待っている。君を守るのは君自身だ。成功を祈る……

このお約束のセリフがさらに冒険心をくすぐって、たまらない。しかも博士の正体は…是非本編を観て頂きたい。

CV大塚明夫の渋くも、お茶目な主人公がいい感じに面白さを引き出してて良い。全ての場面において緊張感と脱力感のバランスが絶妙で

観ていて飽きない。緊迫な場面でも、BGMは軽快だし、意地でもギャグにしようとしてる姿勢がほんと癖になる。

メカニックな部分も力が入っていて、メカ紹介コーナーが番組内であって設定資料が拝める。

ただ、当時のTVスペックでは精密な凄さが伝わらなかったのが、残念な所だった。

なお、こちらの作品はDVD化されておらず、十二戦士 爆裂エトレンジャーと共にぎゃまがDVD化を強く望む作品。

エトレンジャーを制作したシャフトの公式サイトでは去年あたりに、エトレンジャーがトップ絵を飾っていて

DVD化フラグだと信じでやまない。モンタナも見応え抜群なので、こっちもDVD化を待っている。

最近はこういう擬獣化アニメが減っているのが悲しい。また火が付くといいなとおもう。 次回に続く。

 

 

cacaniくらいハイスペックになりたいアニメーター ぎゃまくぁwせdrftgyふじこlp

 

笑えばいいと思うよ。

  • 2017.03.06 Monday
  • 23:57

素顔、朝顔、いい笑顔!笑顔が一番の山蔵です。

 

笑顔を保つ秘訣はやっぱりお酒ではないでしょうか?
山蔵は一日の終わりにお酒をたしなむことが少しだけあります。
※お酒は百薬の長なので吞んでいるだけで、酒浸りの呑ん兵衛じゃないよ。

 

そんなある日、仲良くなった居酒屋さんの店主さんと二人で呑んでいた時のこと。

 

店主さんは山蔵が呑むときアニメの話題が多いので山蔵の趣味を知ってくれていたのです。
『アニメは全然わからないけど、エヴァならわかるよ』と、一言。

 

山蔵は嬉しくなっちゃってすぐさま、
「呑みすぎっちゃって財布がからっぽ、こういう時どんな顔すればいいかわからないの」
山蔵はわくわくしてあのセリフを待ちます。(*´∨`*)←こんな顔で待ちます。

 

すると店主、わかってますよと言わんばかりのにんまり顔。(=v=)ムッフフ♪

 

『いくらでもサービスしますよっ』
「ありがとうございまっす!」

・・・・・。 Σ(゚д゚;) ヌオォ!?


違うよっ!!
お礼言っちゃったよっ!嬉しいけど違うよっ!!

 

まったく、すべてはゼーレのシナリオ通りってことですか。←ア˝ン?

 

今日皆さんに伝えたかったことはエヴァってすごいなって事でした。
さぁて、この次も、サービスサービスぅ〜♪

バイチュウなら飲んだことはあるのですが。

  • 2017.03.03 Friday
  • 22:58

最近観たもののこと。

ついこの間、ようやく「serial experiments lain」を全話見られました。メッチャ面白かったです。あんまり人には薦められませんが。

あんな作品が1998年に作られていたとは本当、驚きです。それでも人には薦めにくいですが。

どんな作品か気になった人はぜひ借りて見てみてください。マイナーすぎて取り扱ってる店舗が少ないのが難点なんですけど。

「serial~」と同じキャラ原案者でいうなら、原作・シリーズ構成まで担当された「灰羽連盟」なんかも好きです。こちらもオススメです。

 

お酒。

今日はひな祭りであったことをすっかり忘れていたので、家に帰ったら白酒を飲もうと思います。しかし白酒はどこで売っている?

 

仕事に関して。

先日のブログでも書かれておりましたが、弊社でCACANiという自動中割りソフトが導入されました。本格的に使われるのがどの作品話数になるかは不明ですが、どこかしらで使われることでしょう。

そこで、動検さんとわれらがぎゃまさんと2人で、CACANiの使用講座に行ってきたとのことです。

CACANiは自動で中割するだけでなく、トレスや仕上げも自動で行ってしまうらしいのです。

そのスペックの高さにぎゃまさん「このままだと私の仕事なくなる…」とつぶやいておりました。

でも、ワタクシ思います。

たぶん、手が空いたら、別の仕事がやってきます。全部が全部、CACANi頼みではないので。

できることが限られるというのであれば、仕事のやり方を教えられると思います。

仕事はまだまだたくさんありますから。

 

今回はこの辺で

 

タナカ

 

 

 

 

 

 

オカネの話?

  • 2017.03.02 Thursday
  • 13:04

おはようございます。木曜更新担当の白石です。

 

そう言えば、今週月曜日に『ベルセルク』のキービジュアルが公開されていましたね。

こちら

もう放送開始まで、あとひと月。

現場は1ローテ目の#13-16までがなんとなく姿が見えて来て、#17に突入!というところです。

 

猫の手さんが、昨日のブログで「オカネの話」と言っていましたが、今回は、その辺りの思考錯誤の話。

 

うちの会社での制作の仕事は、社内の作画さんの仕事管理が主な仕事になっている為、

実は、他の会社の制作さんよりも外回りが少ないです。

作画さんのあがりは、本人が制作の机まで持って来てくれるし、明日手空きになる等の情報もくれるので、

みんなの手空き時間をパッチワークしながら、作品制作を進めています。

となると、制作も手空きの時間が多くなるため、

タナカ君のように仕上げやら線撮をしたり、設定制作回りだと資料を集めてライブラリを増やしたり、

「出来る事で作品制作に貢献しよう!」となる訳です。

 

その一環で、最近、原トレのみですが、私も動画のお仕事を頂く事があったりします。

動画というのは、画面の決定線を引く仕事。

それはもう、線を引いている時は神経を使うし疲れるけど、出来上がったら嬉しいのなんのってことなので、

今月は、時間があると「何かカットを貰えますか?」と話数担当の回りをウロウロしていました。笑。

で、今月の出来高を合計してみたところ。。。という話です。

制作仕事が固定給であるから楽しいと言っていられるけれど、なんとか出来ないかなぁ…は本当に切なる悩みです。

誰もが問題視しているし、何を今更という話なのですが。。。

 

今は各カットに対して、動画検査さんにベースの基本値段を伝えて、

原トレonly、デッサン割りや極端に線数が多いもの等は調整をして頂く対応を始めていますが、

昨日、自動中割ソフトのCACANIを導入しました。

これが一助になってくれるようなら、枚数単価制から、

任されたところ(動画・もしくは二原)から仕上げ終了までのカット単価制に変更が出来ないかなぁ…等と考えていたりします。

うまくいくかどうかは分からないけど、やってみないと結果も出ないので、毎日うんうん唸っている今日この頃。。。

 

みんな、付き合ってね。

 

制作:白石

 

 

3月です。

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 22:00

どうも、こんばんわ。

首が痛いと呻きながら、いまやお仕事より怪我をした老親のお手伝いに忙しい猫の手でございます。

もはや、すっかり幽霊部員ならぬ幽霊社員・・・あ、パートなんで社員じゃないスけども。

早いもので、今日からもう3月。

事故に遭って半年になろうとしています。

気候が暖かくなってくればまた違うんでしょうが、まだ寒い感じなので就寝前や明け方は、頸椎あたりは特に酷く痛みます。

損保との交渉は弁護士に一任してあるので、症状固定攻撃からはかろうじて逃れていますが、出勤するたびに老害感は強まるばかり。

社長も扱う作品規模が大きくなって、もっと現場に関わっていたいのに、おカネの話ばかりでややお疲れモードのご様子みたい。

日曜日のイベントではどんな話をされたのかな?

気晴らしになったならいいですけどね。

会社は行くたびに机の移動があったり、新しいソフトを導入したり、相変わらず激動の真っ只中。

昨日は、ついにカントクの作監机がドナドナよろしく売られて行きました。

ベルセルク2期のキービジュアルも公開になったし、来月からの放送に向けていよいよ待ったなしです・・・つーか、もう全部終了して、そろそろWUGの方へ軸足を移したいタイミングなんでしょうけどねぇ。

アニメを創るって、本当に大変・・・

 

 

 

 

 

アニメなスタイルと三鷹のテーマ

  • 2017.02.28 Tuesday
  • 19:36

2月ラストですアニメーターのぎゃまです。

明日から3月です。出会いと別れのノスタルジーな季節がやってまいります。

今年もミルパンセではアニメーターMさんがお花見の企画をされるのでしょうか。

桜の開花と共にベルセルクも後半戦が始まります。

 

一昨日の日曜日、我らが板垣監督のイベントが実施されました。

とても楽しいイベントだったようで自分も行きたかったのですが、行けず…

何人か、ミルパンセのアニメーターや白石社長が遊びに出向いていたようです。

ブログをご覧になられてる方の中でも行かれた方はいらっしゃいますかね?

 

先週制作タナカさんに色々言いたい放題されて、

それについて触れようかなと思いましたが現在出詰まりなのでここまで。

とりあえず火曜日更新のノルマは達成している。では。久々に落書きが無い…だと…

 

 

 

今週のぎゃま的動物アニメ一本目

【ワンワン三銃士】

1981年に放送。全26話。タイトルから分かるようにダルタニャンが活躍する小説『三銃士』をベースに制作されたアニメ。

ダルタ『ニャン』だが、登場人物の大半がなのが特徴。水彩画色鉛筆を駆使したような背景が絵本らしく魅力的。

OPは三鷹のテーマであり、動物アニメOP内でも屈指の名曲なのでカラオケに非常におすすめ。

ャラクターデザインは80年代動物アニメ作品黄金期に活躍された、童話と劇場の巨匠関修一さん。

わんわん三銃士の他にキャラデをされた作品はふぉうちゅんドックす、フランダースの犬 ぼくのパトラッシュ等があり、

動物モチーフの作品に関りが非常に強い。柔らかくシンプルなデザインが特徴。現在でも活躍されており、

いなりこんこん恋いろはやオオカミ少女と黒王子のOPに参加されているのが記憶に新しい。

一方のわんわん三銃士本編だが脱力感ある主人公と、ゆったりとした展開のおかげで子供でも見やすくなっている。

が、名前や展開などは元の作品のベースなので真面目に話を追うとあまり子供向けっぽくなく、

椅子で本気で主人公を複数回ボコるシーンなどわりと攻撃的な模写もある。基本的に穏やかな感じはする。

雰囲気で味わう作品。ヒロインのジュリエットがとっってもかわいい。主人公よりでかい事が気になる。でもかわいい。

人間版の三銃士の作品もあるのでそちらもおすすめ。登場する小動物がかわいい。 次回に続く

 

 

 

明日から3月と思うアニメーター ぎゃま

 

絶対に阻止する

  • 2017.02.24 Friday
  • 15:20

タナカです。

 

先日のぎゃまさん企画、結局はっきりしませんでしたが、方向性は見えましたね。

人間×非人間ですか。

これはあれですかね。人魚姫的なアレですか。そう思いたいです。

私は忘れません、ていうか忘れられません。「く〇みこ」を指してケモノと××××××××とか言ってたのは。

あなた前科持ちなんですよ。他のみんなが納得しても私は騙されない。

 

ちなみに人間×非人間(この書き方なんかヤダなぁ…)のお話、結構昔から存在しますね。いわゆる「異類婚姻譚」というヤツですね。

結婚の対象も神様だったり獣だったり。

ヨーロッパだったら、ギリシャ神話に神様が白鳥とかに変身してヒロインの前に現れる話しとか、有名どころだと「美女と野獣」ですね。あれは野獣は元人間ですが。

中国とかアジア各地にも似たような話しはありますし(「祖先が狼とかだった」系ですね)、日本であれば「鶴の恩返し」(この昔話は鶴と結婚するパターンが報告されているそうです)、各地にみられる羽衣伝説(天女が水浴びしている間に天女の羽衣を盗んで、帰れなくて困っているところをだまくらかして結婚するとかの鬼畜生系話しですね)、雪女や「南総里見八犬伝」の八房なんかありますね。

そういえば一番最近の異類婚姻譚って、「おおかみこどもの雨と雪」ですよね。

 

やりましたよぎゃまさん。世界にはこんだけ人間×非人間の話し、ありますよ。大量ですよ。

これらを下敷きにして話し作っても面白そうですね。バリエーションも豊富ですし。

まあお話作ったところで、売れる算段でなきゃ企画倒れに終わるんですけどね。

ぎゃま企画が通るかどうかは今期のケモノ枠の売り上げにかかってますね。

 

でもみなさん、彼女は前科持ちなんです。

どんなにいいお話書いてこようとも、絶対騙されちゃいけない!

「第127回アニメスタイルイベント 板垣伸のいきあたりバッタリ!! 『てーきゅう』&『ベルセルク』編」物販編

  • 2017.02.23 Thursday
  • 19:53

阿佐ヶ谷ロフト様・アニメスタイル様のご好意により、当日会場にて「てーきゅう」の物販を行うことになりました。

 

ラインナップは、昨年末のコミケ91でスマイラルブースにて発売されたTシャツやスマホケース、ラーメンセットなど。

 

また、3月17日に発売となる『てーきゅう8期』のブルーレイソフトの予約も受け付けることになりました。
東京アニメセンター様での予約特典になっていた「8期OPED絵コンテ」冊子を、この場で予約していただいた方にもお渡しいたします。

 

こちらは本体価格税込み4104円+送料500円の現金一括払いのみ受付。
発送はミルパンセよりお送りいたします。

 

トークの隙間に、ぜひ物販スペースにお立ち寄りください。

 


「ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホで(ラーメン)」セット がラーメンの商品名であることに気づくのに、かなり時間がかかった  おぐら

categories

recent comment

profile

もじde

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM