デジタル作画について─腸饉劼PCは個人の所有物ではありません!

  • 2019.03.22 Friday
  • 14:34

『ベルセルク』の#01納品が始まったのは、2016年の6月15日のこと。


ちょうど、6月13日に『うさかめ』#11の原版を抜け、#12も作画は終了目途がたったところ。
『うさかめ』はコンテ作業者を中心に、各話数名のスタッフで持ち回り担当していましたが、あとはDVD特典の作業スタッフを残し、スタッフ全員が『ベルセルク』作業に集中していく時期でもありました。
『ベルセルク』の作画状況としては、翌週再CTの#08作画カットを粛々作業しているスタッフと、#03のDB前差し替えが終わったところでCGガイドカットが手元に揃い、そちらの作業を中心に進めているスタッフに分かれての作業進行中。

 

そんな頃のことだったと思います。

 

続きを読む >>

デジタル作画についてА張▲淵蹈虻邁茲らの受け渡し

  • 2019.03.15 Friday
  • 09:50

さて、基本ルールだけ取り決めて始めた『ベルセルク』の制作工程ですが、『ベルセルク』は群像劇。

当然ですが大量のCGモデルが必要となり、結果、CGの工数費用やモデル費用の問題で作画スタッフに回って来る範囲がだんだん増えていきました。

 

 

続きを読む >>

デジタル作画についてΑCGとのデータ受け渡し

  • 2019.03.08 Friday
  • 14:26

『ベルセルク』の制作開始当初、CGチームのディレクターさんと決め込んだのは、下記の3点のみでした。

 

 

続きを読む >>

デジタル作画についてァStylos

  • 2019.03.01 Friday
  • 16:14

今回は、ミルパンセが使用している『Stylos』というソフトについて、使用している理由も含めてまとめてみようと思います。

 

 

続きを読む >>

デジタル作画についてぁ諜〆狹蟷颪砲弔い

  • 2019.02.22 Friday
  • 16:09

さて2016年。機材投資費の捻出元として年明けにまず考えたのは、国からの助成金活用でした。


「生産効率が上がるということは会社の利益率が上がるわけだから、国の法人税収入も上がるはず。…という事は、きっと捜せば何か国からの支援があるはずだ!!」
特にこういった税制や助成金に詳しい訳ではないのですが、上記のような希望を持って情報収集をした結果…

 

続きを読む >>

デジタル作画について…ツールを使うと巧くなる?

  • 2019.02.15 Friday
  • 17:19

動仕工程はグラフィニカさんで研修をさせて頂きましたが、原画工程は板垣監督の学生時代の学友が、デジタル化を先行している会社に勤めていたので、その方の計らいで教えて頂けることになりました。
「既に『Stylos』の機能自体を知っているなら、タイミング良いところで、分かるスタッフに原画工程の進め方を教えて貰えるように頼んでみるよ」
というお話を頂いたのです。

 

続きを読む >>

デジタル作画について◆珍完切り替えよう!

  • 2019.02.08 Friday
  • 13:29

『ベルセルク』でデジタル作画の育成が必須になったところで、改めてグラフィニカさんに御相談に伺いました。
「こういう事情で、投資覚悟で覚える必要が出来ました。指導料の見積もりを頂ければ、それも捻出が出来るようにするので、御指導お願い出来ませんか?」
そこで貰った返答は、
「僕らも教えて貰ったんだから、教えるのは構いませんよ。お互い助け合いですからね。

  やり方を会社に相談するので、ちょっと待っててください」
というお話でした。

 

 

続きを読む >>

デジタル作画…きっかけ

  • 2019.02.01 Friday
  • 13:09

先週、「より良い新しいワークフローを模索しませんか?」と呼びかけたところ、「賛同します!」という御連絡を何件も頂きました。ありがとうございます!

是非、色々意見交換の場や、情報共有の場を持たせて頂けると嬉しいです。

 

さて、今週からしばらくは、弊社がデジタル化を進めていった経緯にそって、あったことを中心に綴りたいと思います。
前回同様、制作・経営者目線での実録です。

 


作業記録によると2015年1月28日。
私の携帯に、「動画を手伝って貰えませんか?」と、一本の電話が舞い込みました。

続きを読む >>

デジタル作画について...はじめに

  • 2019.01.25 Friday
  • 01:57

おはようございます。制作の白石です。

 

最近、「デジタル作画の現場を見たい」と、経験者の作画さんがスタジオへ遊びに来る事が増えました。

中には、そのまま席を置いて「覚えたい」と弊社作品に参加して下さるスタッフさんもチラホラ…。

ここのところデジタル作画の本が出たり、デジタル作画ツールのマニュアル公開があったりと、皆さんデジタル作画に前向きな対応が始まっているようです。

 

弊社も、完全にデジタル作画に切り替えたのが2016年5月のこと。もうすぐ3年目となるので、3年一区切りと思い、今年一年、弊社のデジタル作画についても、少しずつまとめていきたいと思います。

 

…とは言いつつですが、私自身は制作で経営者でもあるので、まずは技術論は後に回し、アニメのフローについてちょっとまとめてみようかと思います。

 

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

もじde あずき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM